セルフ・ツアー・レポ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20110405

2011 4 5
@高松ラフハウス

連続でラフハウスでのライブ。
しかも、画像でもわかるように
チャリティーライブ。
しかも、画像でもわかるように
共演がsexx george from Ladies Room。
趣旨も共演者もすべて初。
今までにないライブになる予感満載です。
その予感は当たりましたが・・・。

この日のライブは、
久しぶり、mt-rのアミさん主催のライブでした。
アミさん主催のライブ、約20年ぶりです。
思えば、20年前。
いろんなバンドと対バンさせてもらいました。
theピーズ、マッド・カプセル・マーケット、
ローリー(現マック・ショウ)など
今では、とても不可能な話です。
そのアミさんから突然の電話。
4月5日のライブにでてくれ、と。
ついにその時の恩返しができる時がきた。
男・タニケンヂを見せる時がきた。
しかも、この日は仕事が休みでした。
条件、ととのい過ぎ。
要は、歌えるということです。

この日、共演者多数でしたが、
退屈しなかったなあ。
どの人も何かを持ってる人ばかりでした。
出演者の力量もさることながら
それを見込んで、ブッキングするアミさんは、流石だ。
そんな雰囲気の中、
久々タニケンヂ・ソロ。
一人で演るの本当に久しぶりでした。
しかし、お客さんにノせられて
かなり喋ったなあ。
時間経つの早かった!
雰囲気とお客さんに助けられたライブでした。

それと共演の方々、初対面なのに
いろいろ話しました。
高松じゃなく、丸亀、観音寺の人も。
香川もまだまだ広いね。狭いようで。

ジョージ兄さんは、腕白でした。
楽しい腕白。
貴重な存在。

達成感一杯の一日でした。





スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。