FC2ブログ

セルフ・ツアー・レポ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080117182706.jpg

’08 1 10
@高松スモーキーカフェ

遅くなりましたが。
新年、明けました。
今年もどうぞ、宜しくお願いします。

年末にライブ2本ほど、ゲスト参加したりなど
思いのほか、慌しく年末らしく過ごせました。
そして、この日。
’08年、初ライブ。初ソロ・ライブ。
そして、人生初のスモーキーカフェ。
今回の会場である、スモーキーカフェですが、
いつもアコースティック・ライブを演らせてもらっている
ラフハウスの3軒隣と、まさに御近所。
日本一面積の狭い香川県だからこそ成せる業。
・・・ではなく、単なる偶然だと思う。
しかし、こんなに近いのに、いつもと外の景色が違って見えるから不思議だ。

リハ前からの適度な緊張感を楽しみつつ、開演。
本日は、店内で飲食される方のみのフリー・ライブでした。
しかも久々の1番目の出番。
立候補して、最初に演らせてもらいました。
ステージ背後のTVでボクシング中継が始まるのと
ほぼ同時にライブ・スタート。
今回は、オリジナル中心のセットリストで臨んでみました。
いやいや、久々の(ここんとこ1~2曲のちょい出演が多かった)
フル・ステージ演り応えありでした。
久しぶりに演る曲、初めてアコースティックで演る曲ありで
自己中心的に盛り上がってしまいました。あはは。
でも、次につながるライブができて一安心。
MCで喋りましたが、ボクはてっきり今夜のライブは
発起人である島津クンの『島津田四郎ナイト』だとばかり思ってましたが、
どうやら早とちりでした。
本人曰く、これからシリーズ化していくとのこと。
勝手に名付けてしまって、ごめんよ。
また誘ってほしいです。是非。

さて、今回のライブ。
共演の島津田四郎、城道ひろ子の御二方。
地元・高松で数少ない、歌で勝負できるシンガーだとボクは思う。
島津クンの個性的なキャラ然り、城道さんのオリジナル曲然り、秀逸だ。
これからもすくすくと育ってほしい若手(?)の2人だ。
こっそり見守っています。片隅で。

今月末にラフハウスで今回の3人と
ワタナベマモルさんでライブ演ります。
面子がかぶっているのは、これこそ
狭い香川県こそ成せる業である。
懲りずに来れる方、お待ちしてます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。