FC2ブログ

セルフ・ツアー・レポ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070506104719.jpg

’07 4 22
@出雲アポロ

AM7:00 起床
ETCの通勤割引(AM7時から9時は50%OFF!!)を利用して行けるところまで行ってしまおう
ということになり、早めに姫路を出発します。
いつもは岡山から山陰道へ入るコースですが、今回は姫路から播但道を目指します。
快調に車を走らせ、予定より早く鳥取県に到着。
このまま、出雲に入る前に寄り道をすることに。
まずは、日本海の見知らぬ海水浴場らしき浜辺へ。
いつも見慣れた瀬戸内海とは、かなり表情が違う感じでした。

20070506110827.jpg

*写真は、春の日本海と違いのわかる男

そして、さらに米子市を抜け、今まさに映画も公開されて旬の『水木しげる記念館』へ。
記念館は、予想以上に入館料が高かったので入らず、水木しげるロードを練り歩くことにしました。
見た感じは、香川の善通寺の商店街ぽいところを無理やり観光地にした感は否めませんが、
映画の力も手伝ってまずまずの賑わいでした。

20070506111852.jpg

*写真は、巨匠・水木しげる氏と通称・マッシュ

妖怪たちの故郷をあとに、島根半島経由で出雲を目指します。
走ること約1時間強、出雲市内に。
アポロは出雲ドームのすぐ前にあり、非常に解かりやすかったです。

リハを終え、食事に行こうと外に出ると、土砂降りでしたが、
幸いにもアポロ隣のスーパーが激安だと聞き、行ってみると御弁当が300円台でした。
本当に安すぎです。思わず、買いすぎて残してしまいました。
ライブが終わってからか、帰りの道中で食べよう。

さて、今日のライブでしたが、3日目の疲れも無く、なかなかのライブが出来たんじゃないかと思います。
前日から出雲の友達んちにきていた高松ダイム・スタッフ花ちゃんも来てくれ、なんだか出雲が身近に感じました。

ライブ後に、アポロ・スタッフ坂根さんに挨拶。
本当に御世話になりました。
すごく音圧のあるライブハウスなので、また来たいです。
また宜しくお願いします。

帰りの道中は、花ちゃんを交えて、高松音楽事情について語り合いました。
ここには書けない裏話もあり楽しかったです。

AM0:30
予想以上に早く高松に帰省。
我家が少し懐かしかったです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。