セルフ・ツアー・レポ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070211190522.jpg

’07 2 11
@滋賀大津B-FLAT

初の滋賀ライブにして、入り時間が13時30分。バンド史上初。
高松から現地までオール高速道路移動。これもバンド史上初。
初物尽くしで琵琶湖を目指します。

前日、我が家で宿泊の知人を徳島まで送り届け、いざ大津へ!
淡路島から神戸を通過、阪神高速から名神高速へ。
一気に京都東I.Cに到着。
先程、徳島に送り届けた知人(京都在住・YJ嬢)からインター・チェンジからの道順を伝授して
もらっていたので、途中の検問の名所の踏切も、しっかりと一旦停止して、すんなり大津入り。
が・・・。大津、寒いです。
すこし痛く感じる寒さ。
リハ後に行った大津港から見る琵琶湖ですが・・・。
初の至近距離まで近づいた琵琶湖もこんな感じです。

20070211163346.jpg

ボクは、もっと近くへ行こうとしたけど、他2名は道路脇に見える『ガチンコ・ラーメン』に興味津々でした。

さて、初の滋賀大津B-FLATですが、驚きの出来事が!
楽屋が個室でした。これもバンド史上初。
3人でゆっくりと過ごせましたが、地元バンドの人たちとは、あまり話せず、その点は少し心残りでした。残念。

そして、ライブ本番。
少し練習不足な感じのライブでした。
ガミチャン曰く、後から見ててボクの動きが硬かったらしいです。ふむふむ。
いつも後から見とる人が言うから間違いないです。
でも、本当に出来の悪いライブの時は、たいして汗も掻かずに終わるんですが、
気持ち良い感じの汗が掻けたので、まあ満足です。

終演後、ブッキング担当の井上さんに挨拶&談笑。
大津は位置的に京都に近いため(10km程)、大抵のツアー・バンドは京都⇔名古屋って感じで滋賀を通過するらしいので、どんどん来て欲しいとのこと。
無論、高松のバンドは初めてなので、これを機に交流が出来ればとも、おっしゃっていただきました。有り難いです。今度は、ゆっくり来たいです。
挨拶も終わり、機材車に乗ろうとする際に、今日のライブで共演した地元バンドの女子ボーカルに
話しかけられ、彼女の口からボクラと同じ高松のバンド『VIVASNUT』の名前が!
なんでも先月、滋賀で対バンしたとか・・・。
見知らぬ土地で思わず、ホッとした瞬間でした。

さて、そろそろ恒例の「地獄の一般道移動」で明日のライブ会場、神戸を目指します。

20070211170930.jpg

*写真は、初の個室楽屋で我が家のように寛ぐガミチャンと、王様気分に浸るガベチャン。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。