FC2ブログ

セルフ・ツアー・レポ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061126190401.jpg

’06 11 26
@松山 星空ジェット

久しぶりの四国内での県外ライブ。
松山は、サロンキティのオープンした頃に演らせてもらって以来、実に10年ぶりです。
近くて遠い街、松山。
実際、同じ四国でも時間的には関西の神戸に行くのと大して変わりません。
そして、話それますが、ついに機材車を買いました。
タウンエース・バン。新車。A/T車。
かれこれ個人的に20年以上、車を運転してる訳ですが、
実はA/T車を所有するのは、人生初です。
『男はM/T車!』のタニケンヂによる勝手な格言はこの日で終結いたしましたが、
これからも男・タニケンヂを宜しくお願い致します。
しかも、この日の朝9時に納車。
全てにおいて余裕のない無計画性(これは、たまたま)
まあ、間に合って良かったです。

納車されたばかりの新車で快適に移動。
入り時間より少し早く会場に到着。
今日は、7月に高知キャラバンサライで共演した松山のマジンガー69が呼んでくれました。
この人たち、ボクラの会話のノリ・ツッコミのタイミングが同じ。
だから、話してて面白いし会話も自然と弾みます。
会話の内容は、果てしなく馬鹿馬鹿しい話でしたが・・・(楽)

さて、星空ジェットは地下1Fにあるキャパ(おそらく)100人くらいの小さなライブハウスで、
その名のとおり、ギターウルフの曲名から名付けられたらしい。
そういうわけで、ガレージ系のバンドが数多く出演するわけです。
そして、内装ですがPOPで可愛い感じでありながら、どことなく妖しい雰囲気もある
何とも不思議なハコでした。

ライブ本番もここ何ヶ月かの中で、一番荒っぽい感じでした。
『星空ジェット』のアンダーグラウンドな空気がそうさせたのかもしれません。
でも、嫌いじゃない。むしろ好きです。この感じ。
こういうライブハウスが高松にも出来ると面白いかも。

そして、メンバーにも言われたけど、珍しく帰りも元気だったので、
帰りもボクの運転で高松へ。
本当に珍しい。今日は眠くない。いつもなら後部座席で寝てます。
なんだか、終始テンションの高い訳のわからない一日でしたが、楽しかったよ、松山。
家に着いたら、ぐっすり寝れそうです。









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。